2008年 02月 25日 ( 1 )

論理トレーニング 13 (接続の構造と議論の組み立て)

野矢さんが提出する、接続の構造を求める最後の課題問題は次のようなものだ。


問6 次の文章を読んで問に答えよ。

1 人間の脳には皺がある。
2 これは、われわれが大量の情報を脳で処理しなければならないからである。すなわち、
3 脳において高度な役割を受け持つのは、大脳皮質と呼ばれるその表面、厚さ1.5~4ミリメートルの灰白質の層であり、それゆえ、
4 その部分を増大させようとするならば、直径を大きくするよりも皺をつけて表面を増やした方が有効なのである。

そうして、人間の脳は2200平方センチもの表面積を持つに至っている。また、このことは大量の情報処理を要求しない場合には皺はいらないことを意味している。実際、ネズミなどの脳は滑らかであり、人間でも胎生の初期には脳にまだ皺がなく、滑らかである。

(1)1~4の接続構造を記号と番号を用いて図示せよ。
(2)下線部の「このこと」の内容を述べよ。


まずはそれぞれの文章の前後の論理関係を接続詞を頼りにして考えよう。次のようになっているだろう。

More
[PR]
by ksyuumei | 2008-02-25 10:06 | 論理