2008年 02月 24日 ( 1 )

論理トレーニング 12 (接続の構造)

野矢さんが提出する次の課題問題を考えてみよう。


問5 次の文章を読んで問に答えよ。
「ディズニーランドが不況にも強い最大の理由は、それが「カルト的ビジネス」の特徴を持っているからです。普通の人が普通の遊園地に行ったならば、一つの乗り物には一回しか乗らないでしょうが、ディズニー・ファンは細かいところにも徹底的にこだわって、乗り物の横に現れる動物をすべて覚えるまで乗り続けたりします。ディズニーランドの方もマニアに応えるための仕掛けを用意していて、隠れミッキーをあちこちにちりばめたりしています。たとえば、ジープのタイヤ跡がミッキーマウスの顔になっていたりするわけです。

1 こういう状況を作り上げてしまえば、そう簡単にデフレに巻き込まれません。
2 他に代わるものがないからです。
3 ディズニー・マニアは、ディズニー以外のものでは満たされません。
4 「ディズニー・キング」でなければならず、「ジャングル大帝」ではだめなのです。
5 このような競争相手が存在しない商売は、デフレ時代にも価格を下げずにすむという強いポジションが保てます。だから
6 ディズニーランドは、一般の遊園地より料金が割高でも超満員になっているわけです。」

(1)1~6の接続構造を記号と番号を用いて図示せよ。
(2)下線部の「こういう状況」の内容を述べよ。


まず、解答を離れて、この問題文の印象を語ると、ここで主張されている事柄は非常に論理が明確で説得力のある主張のように感じる。なるほどそういう見方もあるのかと納得させられる人が多いのではないだろうか。そのように説得力のある文章だからこそ、論理トレーニングとしてふさわしい問題になるのではないかと思う。

More
[PR]
by ksyuumei | 2008-02-24 10:35 | 論理