2007年 04月 02日 ( 1 )

左翼の嘘

左翼の嘘という言葉を宮台氏から初めて聞いたのは、「在日朝鮮人強制連行」ということにかかわっての言説だった。現在日本にいる在日朝鮮人の大部分の人が「強制連行」で連れてこられたと学校教育では教えられているが、実は大半の人は自らの意志で来た人ばかりだというのが宮台氏の言葉だった。このことは専門家の間ではほぼ常識化しているということだった。

僕の手元にはたまたま平成4年検定合格の中学社会の歴史的分野の教科書がある。そこでの記述は次のようになっている。「戦時下の国民生活」とタイトルがついたところで


「戦局が悪くなると、これまで徴兵を猶予されていた大学生も軍隊に招集されるようになった。さらに、労働力の不足を補うために、朝鮮から70万人、中国からは4万人もの人々を強制的に連れてきて、工場や鉱山・土木工事などに厳しい条件の下で働かせた。やがて、朝鮮・台湾にも徴兵令がしかれ、多くの朝鮮人・中国人が軍隊に入れられた。」


僕は自分が生徒だった時代に熱心に授業を聞いたことがなかったので、このことをどのように教えられたかまったく記憶していないのだが、在日朝鮮人のほとんどが「強制連行」で連れてこられたのだと教えられた記憶を持っている人もいた。

More
[PR]
by ksyuumei | 2007-04-02 10:21 | 左翼の嘘