2006年 04月 20日 ( 1 )

江川達也さんの論理的一貫性について

江川さんの一流性について書いたエントリーにトラックバックがあったので、それをたどって、江川さんがドラクエについて語ったというインタビューを読んでみた。それは一部を抜き出したようなものだったので、どのような文脈で語られているかが分からなかった。しかし、これを読んでみると、江川さんが嫌われるという理由がよく分かる。

江川さんは、「ドラクエ・FFのようなRPGやる奴はバカ」と言う発言をしたようだが、これを「自分とは趣味が違う」という程度に薄めて語っていればよいのに、正直に感想を語るから反発を受けるのだなと思った。まあ、あえて反発を買うような言い方をしているのかも知れないが、江川さんの場合は計算よりも正直さの方が先に立っているような感じはする。

宮台真司氏などは、相手の反応を見るために、あえて挑発すると言うことがあるのを感じるが、江川さんは、挑発する必要もないところで挑発するような言葉を言うことがあるので、これは正直さのあらわれではないかとも思う。宮台氏は、マル激の議論などを聞いていると、その誠実さと穏やかさを感じるので、本質的にはそのような人だと思う。しかし、あえて挑発することで何らかの気づきを感じさせるというねらいがあって、極論を語ることがあるような気がする。

More
[PR]
by ksyuumei | 2006-04-20 09:20 | 雑文