2006年 02月 07日 ( 1 )

形式論理的思考

今日は短いエントリーを一つ。

形式論理的思考の最たるものは矛盾律ではないかと思う。ある出来事の肯定と否定とが同時には成り立たないと言うのは、日常感覚でもそのように感じている人は多いのではないかと思う。この感覚がないと推理小説も楽しめない。ある時刻に、その場所にいたということとその否定のいないと言うこととは同時には成り立たない。だから、アリバイのある容疑者は犯人では無いという判断が成り立つ。これは形式論理の典型である。

More
[PR]
by ksyuumei | 2006-02-07 08:56 | 論理